2007年01月30日

ジバンシーの服を愛した女優−オードリー・ヘップバーン

ブランドと切っても切れない縁があり、そのブランドの商品に大きな影響を与えた女性の存在を知っているでしょうか?
ブランドによってその女性はそれぞれですが、女優さんが多いです。
その中でもジバンシー(GIVENCHY)に多大な影響を与えたのが、往年の名女優・オードリー・ヘプバーン(Hepburn,Audrey/1929〜1993年)です。

続きを読む
posted by rie at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

日本ジーンズ史〜ジーンズが日本に普及するまでのお話

ジーンズというと、何となくアメリカ生まれのものというイメージがありますよね?
1960年代になるまでは、日本のジーンズの歴史は戦後から始まったのでは?と思っている人も多いかなぁと思います。
ですが、実際に日本にジーンズが入ってきたのは、なんと1905年なんです。あの「リーバイス」が1905年に日本で商標登録をしていたという事実が残っています。
また、1913年の関東大震災の時に外国から救援物資として届いた衣服の中にもジーンズがあったそうです。そんなに早くから日本に入ってはきていたけれど、当時の日本人と言えば、どちらかと言えば和服を好んで着るようなファッション傾向でしたし、ゴワゴワした生地のジーンズが日本人の肌に合わなかったんでしょうね。その頃は、ジーンズは普及することなく、輸入もされなくなったみたいです。
その後、第二次世界大戦が終わり、アメリカ軍の占領と共にジーンズが市場に出回るようになりました。でも、その頃売られていたのは闇市で、モノも中古のアメリカ軍の放出品で、使い道も工業用の機械を拭く布だったということで、ファッションとしてのジーンズが出回っていた訳ではないようです。

Vintage Levi's 501 66後期 W28L32 \39800Vintage Levi's 501 66前期 W34L29 \72000

続きを読む
posted by rie at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

タオルギフト

ちょっとハンカチネタが続いたので、ついでに。
夏の甲子園を盛り上げた、斎藤投手のタオルハンカチははすでに廃番ですが...、今売れていま...
ハンカチを扱う売場にいけば、今はハンカチの品揃えの半分近くをタオルハンカチ(=ミニタオル)が占めているのは、売場を訪れたことのある人なら見たことはあるのではないでしょうか。
それもそのはず、今では大体ハンカチという品群の売上げの3〜4割ぐらいはもうタオルハンカチの売上と言ってもいいぐらい売れる商品になってきています。
今年は、タイムリーにも甲子園で活躍したハンカチ王子斎藤投手効果もあってか、青いタオルハンカチがバカ売れしたみたいです。
うーん、こんなことがきっかけでタオルハンカチがここまで売れるとは・・・って、ハンカチを扱っている人たちは思っているかもしれません(笑)

パーソンズ婦人ミニタオル1Pパーソンズ紳士ミニタオル1P

さて、ハンカチという品種でくくった時に、ハンカチではなくて、ハンカチやタオルハンカチを組み込んだセットギフトの売上げも馬鹿になりません。

続きを読む
ラベル:ハンカチ ギフト
posted by rie at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ビッグ・ジョンの由来は?

さて、エドウィン、ボブソンに続いてジーンズメーカーシリーズの第3弾です。
ビッグ・ジョン(BIG JOHN)というジーンズメーカーがあります。なんだかアメリカっぽいネーミングですが、このメーカーも生粋の日本のジーンズメーカーです。

【BIG JOHN】601X-295 Gジャン〔送料無料〕BIG JOHN(ビッグジョン)SP103T-92レギュラーストレートダークユーズド【BIG JOHN】MB203-198 レギュラーブーツカット〔送料無料〕
続きを読む
ラベル:ジーンズ BIGJOHN
posted by rie at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ボブソンの由来は?

ボブソン(BOBSON)というジーンズメーカーも日本のメーカーですね。
「山尾被服工業」というのが1950年の創業当時の会社の名前でしたが、1973年に「BOBSON」という社名に変更しました。

【5%OFF!送料無料】BOBSON 1601-003SQJ103DM【SQJ】ストレッチレギュラーストレート

昨日の記事で、エドウィンの社名の由来の話を書きましたが、さて、このボブソンの由来は何でしょう?続きを読む
ラベル:ジーンズ BOBSON
posted by rie at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

エドウィンの由来は?

EDWINといえば、国内最大手のジーンズメーカーですよね。いわば国内ジーンズメーカーの先駆者的存在です。
戦後ジーンズを初めて輸入し、その後日本人に合ったタイプのジーンズを開発して製造・販売し始めたのがエドウィン。
エドウィンが販売しているブランドでは、EDWIN(エドウィン)、SOMETHING(サムシング)、FIORUCCI(フィオルッチ)などのブランドがあります。ライセンスブランドでは、Lee(リー)、Wrangler(ラングラー)などがあります。この辺のブランド名は聞いたことがあることが多いのでは?

EDWIN 503 Diamond Fit【Wrangler】ラングラー11MWB 1952年モデルウエスタンカットデニムジーンズ(ノンウォッシュ)【消費税当店負担】SOMETHING(エドウィン レディース)Vienus JEAN -RISAKO Model-【64%OFF】 フィオルッチジーンズユーズドブラック

今ではジーンズメーカーとして知られるようになったEDWINですが、この社名の由来ってなんだか知っていますか?
続きを読む
ラベル:ジーンズ EDWIN
posted by rie at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。